診断士の経営視点とSEのシステム技術の両面からIT・システム開発・Web技術+アウトドア情報を提供しています

トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

青空を求めて 

日曜は白馬で

珍しく朝早くから出かけて、白馬佐野坂で滑ってきました。夜は冷え込んだものの、陽が登ると青空が広がり、久しぶりにポカポカと暖かくなりました。雪は新雪パウダー、天気は快晴、新米テレマーカーも気持ちよくターンできました。

中小企業診断士として経営的な視点から

リフト待ちはゼロ、渋滞もなく、料金も割り引いてくれて、滑るほうにはありがたいことですが、経営的には大丈夫だろうか? と中小企業診断士的なことも考えました。スキー離れがますます進んだのか? 大雪のニュースでスキーが敬遠されているのか? この三連休、他のスキー場はどうだったのでしょう?

このところリフト料金は安値定着です。ファミリー割引やシニア割引などのサービスも当たり前になりました。お客を呼ぼうと料金を下げたのに、お客が来なければ、利益は大幅ダウンです。他のスキー場とのお客の奪い合いも激しく、いったん下げた料金をあげるわけにもいきません。

『私をスキーに連れてって』(通称ワタスキ)の頃のゲレンデの混雑が懐かしく思い出されました。あの頃は、リフト待ち1時間、レストハウスでは席の奪い合い、いき帰りは地獄の渋滞が当たり前だったのに・・・。『恋人はサンタクローース』ゲレンデにこだまするユーミンのメロディが悲しく聞こえました。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wiz2.blog16.fc2.com/tb.php/59-3e234369








トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。