診断士の経営視点とSEのシステム技術の両面からIT・システム開発・Web技術+アウトドア情報を提供しています

トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

検索順位チェック&記録 

ズクダスお疲れさまでした

講習会、お疲れさまでした。話題にのぼっていた検索エンジンの順位チェック&記録ツールですが、このブログのリンクにもなかったので、この記事を追加しておきます。

GRC Google/Yahoo/MSN 検索順位チェックツール

■ GRC - Google/Yahoo/MSN 検索順位チェックツール ■

上記のページの説明にしたがってダウンロードして、自PCにインストールして使います。3大検索エンジンで、キーワードごとのサイト順位をチェックし、記録してくれます。検索エンジンの順位チェックは大切ですが、順位を記録しておくことが重要です。人は一番良かったときの記憶を大事にしますが、本当は順位の変動を記録しておく必要があります。楽しかった思い出を振り返るより、事実を見つめることです。

記憶から記録へ

確か、昔はトップテンだったけど・・・などというあやふやな記憶をたどるより、事実に基づいた分析を行うことです。

上記ツールはタイムラグ等による若干の誤差はありますが、自サイトの検索勲位をチェックし、記録する便利なツールです。

ただし、自PCへダウンロードすることになります。そのあたりは、自己責任ということでお願いします。


[2009-09-17] ウェブ講座&SEO | TB(0) | CM(2)

ありがとうございます

さっそくありがとうございます。♡
参考になりました。活用します。
先生、MTブログ記事の文字の間隔の設定方法をもう一度教えて下さい。スタイルシート開けてみたのですが、わかりません。お願します。
[ 編集 ] [2009/09/18 00:49]

行間 line-height

ご質問をいただきながらお返事が遅くなってしまった!
と思ってティンカーベルさんのブログをみると
なんか、行間 line-height が拡張されているような・・・

それでも、一応の回答です。

文字の横方向の間隔ではなく、縦方向、つまり行と行の間(行間)を広げるには、スタイルシートの line-height というプロパティを使います。

行間を指定したい段落に line-height : 掛け率 という形で設定します。文字のフォントサイズに掛け率を乗じた値が段落間隔の広さになります。%(文字サイズ比率)やem(文字サイズ倍率)などの比率を指定することもできますが、数値だけでOKです。また、固定サイズ line-height : 24px と指定する方法もありますが、ブラウザの解釈で問題がおこるのでお勧めしません。比率や掛け率でも問題が起こることがあります。

ティカーベルさんのパンが好きブログの場合、記事は
<div class="asset-content entry-content">
<div class="asset-body"> というセレクタが指定されているので、
.entry-content .asset-body p {
line-height : 1.4;
}
などと指定します。

すべての p(段落)に対して line-height を指定してもいいのですが、
p {
line-height : 1.4;
}
すべての段落の行間が広がるとちょっとまずいこともあると思います。できるだけ局所化して指定するほうがよいでしょう。

なお、スタイルシートの変更は、MTの管理画面>テンプレートでスタイルシートを選択表示して、該当箇所を編集保存します。
[ 編集 ] [2009/09/28 15:11]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wiz2.blog16.fc2.com/tb.php/469-3234721a








トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。