診断士の経営視点とSEのシステム技術の両面からIT・システム開発・Web技術+アウトドア情報を提供しています

トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

MovableType5ベータ版をさっそく使ってみる 

MovableType5試作サイト

MovableType5ベータでサンプルサイトを作ってみた。

最初につくったのは、おなじみのMT初期設定のサイト

その後、ビジネステンプレート拡張版を適用したが、今のところ問題なく使えている。ビジネステンプレートとMovableType5ベータによる試作サイト

MovableType5ベータ版リリース

当初8月上旬とアナウンスされていたMovableType5 のベータ版がやっとリリースされた。予定より一か月の遅延だ。この分でいくと正式版は11月、ひょっとすると年を超えるかもしれない。あるいは、SixApartのパターンだと、正式版 5.0 の後に間髪をいれず 5.11 ⇒ 5.12 ⇒ 5.2 とリリースされることになるのだろうか。

MovableType5のインストール

さっそくダウンロードして使ってみる。インストールは4と同じ。DBはMySQLだけが使える。SQLiteは使えないことになった。インストールウィザードも画面が小ぶりに、さっぱりしたくらいで大きな変更はなし。

MovableType5管理画面で戸惑う

管理画面は少し変わった。上メニュー(タブ)から、昔懐かしいサイドメニューになった。作成と一覧が変更されているので戸惑う。

MovableType5の最大の変更点は

今回のいちばんの変更は、ウェブサイトという概念だろう。MTの強みだったマルチブログを一歩進め、個々のブログの上にウェブサイトを配置していることだろう。URLも ドメイン > ウェブサイト > ブログ という具合になっている。個々のブログはそれぞれのイメージで日記風に作り、ブログとは別の構成・デザインでウェブサイトとして、個々のブログを統括、あるいは、記事を抽出して、サイトとして合体させようということらしい。クラシカルとプロフェッショナルの二つのテーマがウェブサイトには用意sれている。もちろん、名前に負けて プロフェッショナルを選ぶ。

プロフェショナルウェブサイトを適用したサンプル

グローバルナビのあたりが、WordPRessの標準デザインのようで懐かしさを感じてしまう。個々のブログがカテゴリ風にメニュー表示され、そのブログの記事が統合された一覧になっている。まあ、このあたりはテンプレート作者の腕の見せどころか。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wiz2.blog16.fc2.com/tb.php/468-22aa8443








トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。