診断士の経営視点とSEのシステム技術の両面からIT・システム開発・Web技術+アウトドア情報を提供しています

トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

W3C Recommendationを読んでみると・・・Part2 

XHTMLの先頭に書くべきだといわれているXML宣言について、W3C Recommendation を確認しています。Part2

W3C Recommendation 連載記事一覧

やっぱりXML宣言を書かなければならないのか!

実はW3CのサイトにあるXHTMLに関するRecommendationは一つではない。

[XHTML10-2]
Steven Pemberton, et al., XHTML 1.0: The Extensible HyperText Markup Language (Second Edition) - A Reformulation of HTML 4 in XML 1.0, 2002-08-01, W3C Recommendation
[XHTML10-1]
Steven Pemberton, et al., XHTML 1.0: The Extensible HyperText Markup Language - A Reformulation of HTML 4 in XML 1.0, 2000-01-26, W3C Recommendation (obsoleted by 2nd edition)
[XHTMLMOD]
Murray et al., Modularization of XHTML, 2001-04-10, W3C Recommendation
[XHTML11]
Murray Altheim and Shane McCarron, XHTML 1.1 - Module-based XHTML, 2001-05-31, W3C Recommendation

前回の引用は XHTML10-1 からだ。XHTML10-2という仕様もある。こちらは XHTML1.0 SecondEdition となっている。日付も 26 January 2000 の後に, revised 1 August 2002 とある。こちらの方が新しい仕様だ。revised とは 改訂、つまり 前回取り上げたXHTML10-1 はもう古い仕様となっていた。

XHTML1.0 SecondEditionで改訂されたこと

XHTML10-1と同じ個所を引用&Excite翻訳してみよう。

An XML declaration is not required in all XML documents; however XHTML document authors are strongly encouraged to use XML declarations in all their documents. Such a declaration is required when the character encoding of the document is other than the default UTF-8 or UTF-16 and no encoding was determined by a higher-level protocol. Here is an example of an XHTML document. In this example, the XML declaration is included.

W3C Recommendation XHTML10-2 原文

XML宣言はすべてのXMLドキュメントで必要ではありません。 しかしながら、XHTMLドキュメント作者がそれらのすべてのドキュメントでXML宣言を使用するよう強く奨励されます。 デフォルトUTF-8かUTF-16を除いて、ドキュメントの文字符号化があって、コード化でないのが上位レベル・プロトコルで決定したとき、そのような宣言が必要です。 ここに、XHTMLドキュメントの例があります。 この例では、XML宣言は含まれています。

Excite翻訳結果

SecondEditionでも強く推奨されていた

改訂版でも、「すべてのドキュメントでXML宣言を使用するよう強く奨励されます」となっていた。やっぱりXML宣言を書かなくてはならないのか


[2009-04-28] ウェブ講座&SEO | TB(0) | CM(3)

こんばんは
>やっぱりXML宣言を書かなければならないのか!
 これって情報処理試験のSW(旧1種)のH18年の問題です。(笑い;

 DTDがないと妥当な文書ではない
 XML宣言文がないと文書ではないらしいっす。
 さらに文法的に正しいのが整形式というらしいですね
[ 編集 ] [2009/04/28 23:14]

加藤先生コメントありがとうございます

ご訪問ありがとうございます。

> これって情報処理試験のSW(旧1種)のH18年の問題です。(笑い;
一応、情報処理一種の資格を持っているので、
情報処理試験の過去問を調べてみました。
平成18年春 問36にXMLに関する出題がありました。

次の XML 文書に関する説明のうち,適切なものはどれか。
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS" ?>
<text>
<title>整形式文書と妥当な文書</title>
</text>

 ア 整形式文書であり,妥当な文書である。
 イ 整形式文書であるが,妥当な文書ではない。
 ウ 整形式文書ではないが,妥当な文書である。
 エ 整形式文書ではなく,妥当な文書でもない。

加藤先生のおっしゃっている通り、
「DTDがないので妥当な文書ではない」
正解は イ のようですが、
DTDの有無が問われている問題ですね。

> やっぱりXML宣言を書かなければならないのか!
>> これって情報処理試験のSW(旧1種)のH18年の問題です。(笑い;
この連載記事では、
「XHTML文書ではXML宣言が必須かどうか?」
を考えてみようとと思っております。
[ 編集 ] [2009/04/29 20:42]

ご指摘を受けて

加藤先生、ご指摘ありがとうございます。

> XML宣言文がないと文書ではないらしいっす。
ご指摘を受けて、W3C Recommendationを
さらに確認してみます。
[ 編集 ] [2009/04/30 20:48]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wiz2.blog16.fc2.com/tb.php/447-6ba515ae








トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。