診断士の経営視点とSEのシステム技術の両面からIT・システム開発・Web技術+アウトドア情報を提供しています

トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

W3C Recommendationを読んでみると・・・Part1 

XHTMLの先頭に置くべきだとされている XML encoding宣言だが、これを入れるとIE6が後方互換モードで解釈してしまうため厄介なことになる。いろいろを調べていたが、結局 W3Cの勧告がすべての標準となる。日本語で解説してくれているサイトもあるが、一度は自分で読んでみたほうがいいだろう。

W3C Recommendation 連載記事一覧

XHTML1.0 Recommendation 26 Jan. 2000

他の勧告と同様に W3Cのサイトに XHTMLに関するRecommendationがある。もちろん、誰でも読むことができる。XHTML1.0

Note that in this example, the XML declaration is included. An XML declaration like the one above is not required in all XML documents. XHTML document authors are strongly encouraged to use XML declarations in all their documents. Such a declaration is required when the character encoding of the document is other than the default UTF-8 or UTF-16.

これがXHTMLの仕様の中で XML宣言に言及している部分だ。Excite翻訳で日本語に訳してもらうとこうなった。

この例では、XML宣言が含まれていることに注意してください。 上のもののようなXML宣言はすべてのXMLドキュメントで必要ではありません。 XHTMLドキュメント作者がそれらのすべてのドキュメントでXML宣言を使用するよう強く奨励されます。 デフォルトUTF-8かUTF-16を除いて、ドキュメントの文字符号化があるとき、そのような宣言が必要です。

Excite翻訳結果

英語より分かりにくいかもしれない。重要なのは、「すべてのドキュメントでXML宣言を使用するよう強く奨励されている」という部分だ。

なるほどこの部分を読めば、「XHTMLの先頭にはXML宣言が必要だ」ということになる。

強く推奨の前にこんな文があることに気がつく。「XML宣言はすべてのXMLドキュメントで必要ではない」???この部分を読むと必ずしも XML宣言を書く必要はなさそうだ。どちらが正しいのか?


文章をコンテキストとして読む

二つの文をつなげるとこうなる。「XML宣言はすべてのXMLドキュメントで必要ではありません。 ・・・・ すべてのドキュメントでXML宣言を使用するよう強く奨励されます。」

自分なりに解釈すると、「UTF-8以外の場合はXML宣言が必要である。UTF-8の場合もXML宣言を書くことを強く推奨する」と言っているように読める。

やっぱり、XML宣言は書かなければならないのか!



[2009-04-28] ウェブ講座&SEO | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wiz2.blog16.fc2.com/tb.php/446-89f63e00








トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。