診断士の経営視点とSEのシステム技術の両面からIT・システム開発・Web技術+アウトドア情報を提供しています

トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

シーサーブログはFC2を超えているか? 

シーサーブログはビジネスサイト向き

シーサーブログのコンテンツ(紛らわしい名前なのでモジュールと呼ぶことにする)は、FC2のプラグインより便利だ。ビジネスサイトを構築する場合、HTMLに一切手を入れることなくトップページの内容が固定できるのが嬉しい。

ただ、シーサーブログにも問題はある。最初は再構築。まだ記事が少ないので、本格運用時にどのくらいの時間がかかるかは不明なため速度の問題はおいておくが、モジュールの配置やモジュールの変更内容がページ表示に反映されたかどうかが分かりにくい。ブログを見る をクリックすると再構築されているようだが、そのたびに新しいウィンドウが開くのも厄介だ。

IMGP9607


シーサーブログにはテンプレートのリファレンスがない!

ページレベルに応じたモジュールの表示非表示は配置画面で設定できるが、例えば特定のカテゴリをカテゴリ一覧から除外するような場合は、やはりHTMLの変更が必要となる。unless:category.name eq "除外するカテゴリ名" などという文を挿入するのだが、驚いたことにシーサーブログにはテンプレートタグのリファレンスがない。スタッグブログに構文の説明くらいはあるのだが、テンプレートで使われているタグや関数を網羅した資料は見つからなかった。有志のサイトに記述はあるが一部の関数のみで十分とはいえない。有志の皆さんも手探りで作っているようだ。これは恐ろしいことだ。

その点、FC2ブログは「カスタマイズマニュアル」や「テンプレート中に使える変数一覧」を開示・提供してくれている。

シーサーブログは「カスタマイズ自由自在」 「ブログのHTMLやスタイルシートを自由にカスタマイズすることができます。テンプレートに飽きてしまったらオリジナルのブログを作ってしまうこともできます!」 などと謳っているが、マニュアルがなくては不自由だ。下手にマニュアルを公開して問い合わせが来たら困ると考えているのだろうか?このあたりがユーザ減少の原因かもしれない。

モジュールの変更が反映されたかどうかも分かりにくい

モジュール(シーサーの言うコンテンツ)を変更する場合、配置画面でコンテンツをクリックする。テキストレベルの編集画面が開く。HTMLに手を入れる場合、この画面で「コンテンツHTML編集」をクリックして編集を加える。マニュアルも満足な資料もなしで何とか変更を終える。ところが、「コンテンツHTML編集」で保存しただけでは内容は反映されない(たぶん)。「コンテンツHTML編集」画面で保存して「編集を完了」し、「○○の設定に戻る」で最初に開いた画面に移動し、そこでまた保存をクリックして「設定を完了」する。さらにさらに、画面を閉じた後、コンテンツ配置画面で設定を反映する必要がある(たぶん、あまりに面倒で混乱したので、なんでも保存することにしたからだ)。まるでMTのウィジェット管理画面のようだ。

シーサーブログにもFC2ブログにも頑張ってもらいたい

シーサーブログは機能的にはビジネスサイト構築向きだといえる。コンテンツ(これはサイトの中身のこと)さえ明確になっていれば、シーサーブログの場合、2時間もあればビジネスサイトが構築できるだろう。しかもFC2のようにテンプレートをダウンロードする必要もない。せっかくの機能を活かすためにもキチンとしたマニュアル、リファレンスを提供してもらいたい。

FC2にも頑張ってもらいたい。プラグイン機能を拡張し、記事配置まで制御できたら・・・、プラグインの設定だけで、どのページに表示するかが指定できたら・・・、そして独自ドメインが使えたら・・・



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wiz2.blog16.fc2.com/tb.php/375-9fe563a8








トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。