診断士の経営視点とSEのシステム技術の両面からIT・システム開発・Web技術+アウトドア情報を提供しています

トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

コストをかけずに素早くネットショップを作る方法 

このところショッピングカートを設置したい!というコンサルティングのご要望が続いている。ショッピングカートもイロイロ。選択に迷うところだ。

ショッピングカートを機能面から分類してみると

ショッピングカートは機能面から2種類に分類できる。

ひとつめは、カートに入れるボタンを既存の商品ページに設置、カートの確認⇒お客様情報の入力⇒決済方法・お届け先等の選択⇒注文確認⇒受注確認メールの送信を行うもの。機能限定型カートとでも言うべきサービスだ。AnglersNetのカートやJoyCartの簡単プラン、e-shopsカートなどがこのタイプだ。

もう一つは、機能限定型カートに加えて、商品の一覧や商品ページの表示が可能なトータルサービス型カート。トータルサービス型カートの中には、店長ブログを設置したり、メーリングリストの発行が可能なものもある。以前に当サイトでも分析した ColorMeShopPROやMakeShopなどがこのタイプだ。

ショッピングカートの分類は機能だけではない

上記の分類は機能面に注目したものだ。ショッピングカートは設置方法によっても分類できる。簡単に という点では、こちらの設置方法のほうが重要だ。

設置方法による分類のひとつめは、サーバにカートシステムをインストールして利用するサーバインストール型。当然、サーバを用意し、カートシステムのプログラムをインストールする必要がある。

もうひとつは、カートを提供している会社のサーバに設置してあるカートサービスを利用するもの。ASP型あるいはSaas型、簡単に言えばサービス利用型だ。こちらは登録申請のみでカートが利用できる。サーバインストール型に比べるとハードルが低く、簡単に素早くネットショップを構築したい という方におすすめだ。

簡単に!素早く!格安で!ネットショップを構築するには

サービス利用型カートのほうが簡単にショッピングサイトが作れる。一からショップを開設する場合なら、既存サイトがないのでトータルサービス型のカートシステムを選択するしかない。

では、最も格安で、スピーディに開設できるショッピングカートは?

いろいろな候補があるが、最も格安でショッピングサイトが構築できるサービスの一つに、毎度おなじみのFC2のショッピングカートサービスがある。何しろFC2のショッピングカートサービスは初期費用も月額費用も無料だ。これ以上格安なサービスは存在しないだろう。

FC2ショッピングカートは無料だが

FC2ショッピングカートは初期費用・月額費用ともに無料!、これ以上の格安カートは存在しない。しかも無料でありながら機能充実、自動返信メールはもちろん、入金確認メール・出荷連絡メールも売上ログから送信できる。文面は設定画面で自由に設定可能。テンプレートを使用すればFC2ブログ同様に、売れ筋商品や新着商品、商品検索などなどのプラグインをサイドバーに配置できる。フリーエリアもあるので、お店からのメッセージやブログ記事の抜粋などを追加することも可能だ。トップページにはユーザページという任意のページが表示できるので、お店の紹介やお買いもの案内に使えるもうれしい。会員登録やポイントサービスもOKだ。

FC2ショッピングカートに弱点はあるか?

無料で頑張ってくれているFC2カートだが、弱点も明確にしておこう。

  1. 独自ドメインが使えない
  2. アフィリエイトができない
  3. お客様へのメールに3行広告が入る
  4. 商品の数に制限はないが容量に制限がある(カート全体で50M)
  5. メルマガが発行できないい
  6. アクセス解析は当日限定
  7. 売上ログが出力できない
  8. 独自の商品番号が使えない(連番のみ)
  9. 商品のバリエーション(オプション)は1種類のみ
  10. カート欄から商品詳細ページが表示できない
  11. カート欄には商品画像も表示できない

ただし、弱点であげた 1から7は有料版に変更すると解消される。有料版は容量100Mプランで初期費用2,500円、月額費用750円となる。これでも他のサービスに比べたら格安といえるだろう。

最初から有料プランにする手もあるが、ここではシッカリ無料プランでがんばってみたい。

FC2無料カートで頑張れない人

以下に該当する方はFC2無料カートは使えない。有料版にするか、他のカートを探すことになる。

  • 絶対に独自ドメインを使いたい
  • 商品点数が多い
  • メルマガが発行できないと嫌だ
  • どうしてもカート確認画面には商品画像が必要だ

弱点のうち、6のアクセス解析はテンプレートに別途アクセス解析を設置すれば解決できる。専門のアクセス解析ツールのほうがより詳細な情報が取得できるだろう。

同じく、8の商品番号だが、FC2カートでは登録順に商品番号がつけられ、この番号でカート内の商品を管理することになる。連番なので、MODEL ZA1305P02 などという商品番号は使えない。商品名に独自の商品番号を入れて我慢することになるだろう。どうしても嫌だ!という方は別のカートを探してほしい。

商品バリエーションを工夫する

最大の問題は、商品バリエーションだろう。商品バリエーションとは、1商品(同一価格)に対する選択肢=オプションのこと。セータA に対して、色が赤・緑・青、サイズがL・M・S などという場合は、バリエーションが2種類になる。もし、色やサイズで商品金額が違えば別商品になるので逆にバリエーションではなくなる。

バリエーションは工夫次第。上記の例なら、色別に別の商品にしてサイズをバリエーションにする。あるいはサイズ別に商品にして色をバリエーションにする。などなど。商品は増えることになるのであまり多数の商品を取り扱っている場合は問題になるが、色別に商品を掲載できるというメリットもある。これでは対応できないという方は別のカートを探そう。

FC2無料カートのメリット・デメリットが把握でき、弱点を解消できそうなら、実際にFC2無料カートを使ってみよう。とにかく無料だ。ダメなら他のカート探す覚悟で、カートを勉強するつもりで使ってみても良いだろう。

タグ: ショッピングカート ネットショップ ショッピングサイト FC2
[2008-10-09] ウェブ講座&SEO | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wiz2.blog16.fc2.com/tb.php/363-b2c484bd








トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。