診断士の経営視点とSEのシステム技術の両面からIT・システム開発・Web技術+アウトドア情報を提供しています

トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

MTOS4.2の限界2 テンプレートはひとつだけ?! 

MTではブログで使えるテンプレートは一つだけ?

MT育ちの方には当たり前かもしれない。また、テンプレートが一つで何が問題なのか?という意見もあるだろう。しかし、他のブログやCMSでは、複数のテンプレートが使えるのは常識だ。

WordPressではテーマというディレクトリの下に複数のテンプレートが配置でき、デザイン画面で選択して適用できる。もちろんブラウザで再読み込みするか、キャッシュをクリアするだけで、再構築など必要ない。XOOPSやJoomla!は、利用者が好きなテンプレート(デザイン)を選択できる。もちろんブラウザで再読み込みするか、キャッシュをクリアするだけで、再構築など必要ない。

テンプレートが一つしか使えないと

MTOSでは、新たなテンプレートを使う場合、それまでのテンプレートは消えてしまう。バックアップもできるが不十分だ。悲しいことにMTOS4.2の目玉となったウィジェットまではバックアップしてくれない(ようだ)。

これでは、「試しに新しいテンプレートを使ってみよう」などという気分にはならない。もし、試しに使った結果、元に戻そうとしても不十分なバックアップしかなければどうしようもない。

テンプレートを変更する際も、適用中のテンプレートに対して変更を加えることになり、危険極まりない。複数のテンプレートを切り替えながら変更できれば効率的で安全なのだが。

まあ、テンプレートはどこからか手に入れ、絶対に変更しないし、テンプレートを入れ替えることもない というなら問題はないだろう。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wiz2.blog16.fc2.com/tb.php/355-e7039c9e








トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。