診断士の経営視点とSEのシステム技術の両面からIT・システム開発・Web技術+アウトドア情報を提供しています

トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

MTOS4.2で記事を日付順に並べる 

日記ブログでは日時順の並べ替えが普通だが

MTOS4.2では日付が複数ある。一つは、created_on (作成日)、もう一つは、modified_on (変更日時)だ。さらに多くの日付があるらしいが、ここでの話しはこの2つにとどめておく。

IMGP8600

created_on (作成日)とは?

created_on は 記事一覧の表示で指定する sort_by パラメータの値。created_on を指定すると、作成日順に記事が表示される。さて、作成日(正確には作成日時)とは?

記事を書こうとした日時か? 記事を保存した日時か? 公開した日時か? 

新規作成メニューからブログ作成を選択すると、ブログ記事のと投稿画面が開かれる。この投稿画面の右に公開日という項目があり、新規記事の作成を選択した時点でシステム日時が自動的に設定されている。どうもこれが作成日、記事の並べ替えのパラメータ値でいうと created_on らしい。

modified_on (変更日時)とは?

modified_on は 記事一覧の sort_by パラメータの値。MTのマニュアルサイトでは、created_on はカッコつきで(作成日)だが、modified_on のカッコ内は(変更日時)になっている。日だけではなく、時刻も設定されているので作成日時・更新日時が正解だろう。どうも、このあたりのアバウトさが気になってしまう。

更新日時とは、一度作成した記事を変更して保存した日時のことだろうと想像できるが検証はできない。記事投稿画面に更新日時が表示されないからだ。並び替えで modified_on を指定すると、記事を更新保存した順番に表示されるので、多分更新保存した日時を更新日時として並び替えに使用しているということが推定される。ただ、通常のままでは更新日時は記事ページにも表示されない。

IMGP8563

記事の並べ替えはcreated_on か modified_on か?

created_on を指定することにした。記事の投稿画面にも、記事の表示画面にも表示されないような項目で並び替えをすることはできないからだ。作成日、記事投稿画面では公開日を使って並び替えるのが無難だろう。公開日は入力して変更することもできるので、見えない更新日時を使うことはない。

公開日とは?

並び替えのパラメータでいう作成日のことらしい。記事投稿画面では公開日と表示されている。ただ、公開しなくても公開日には記事作成時の日時が設定されているので、公開にした日時でもないようだ。

無用な混乱を招かないためにも、せめて用語くらいは統一してもらいたいものだ。



created_on は作成日、記事を投稿しようとした日時
modified_on は更新日、記事を更新した日時
更新日は保存時のシステム日時が設定されるため、任意に変更できない。間違えて保存したら並び順が変わってしまう。

authored_on が公開日らしい。公開日だけが投稿画面で任意に設定できる。これを使うしかない。
[ 編集 ] [2009/01/14 15:46]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wiz2.blog16.fc2.com/tb.php/333-225cb662








トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。