診断士の経営視点とSEのシステム技術の両面からIT・システム開発・Web技術+アウトドア情報を提供しています

トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

MTOS4.2でカテゴリの並び順を指定する(または熊の爪痕) 

カテゴリを好きな順番に並べ替えたい

MTOS4.2に限ったことではないが、ブログのカテゴリの表示順が指定できないのは困ったことだ。MT系ではカテゴリ名のアルファベット順、WordPressではID(登録時につけられる番号)順で表示されてしまう。欧米ならアルファベット順でも我慢できるのかもしれないが、ジャパニーズの場合漢字の文字コード順になってしまうので、このままでは使えない。

IMGP8560
熊に壊された鬼無里 奥裾花自然園の看板 ツメあとが生々しい!

カスタムフィールドでの並べ替えにもトライしてみたがカテゴリには適用できなかった。MTの場合、結局プラグインに頼るしかない。pmHeadChangerには、MT3系のころお世話になった。カテゴリ名の先頭に 001- や 002- などという番号文字列をつけて並び順を決定し、カテゴリ名を表示するときは、先頭の番号文字列をカットする という手法だ。今回もpmHeadChangerを使おうかと思ったのだが、MT4系に便利なプラグインが登場している。

IMGP8596
夕方になって熊の足あとに遭遇 やっぱり近くに熊がいるようだ!

Sort Categories And Folders というプラグインだ。この プラグインは、カテゴリ設定画面で順番を上下に移動して決定し、 sort_method を使って表示する というやり方だ。データベースのカテゴリテーブルに順番を制御するフィールドを追加してコントロールしているらしい。データを変更するのはチョットという気もするが、並び順が簡単に(FC2ブログのように)入れ替えられる点に惹かれて使うことにした。

プラグインのインストール

カテゴリーとフォルダを並べ替えるプラグインのページから、Movable Type 4.1/MTOS用をダウンロード。解凍してできた plugins の下の SortCatFld ディレクトリを MTOSのインストールディレクトリの plugins の下にアップ。同様に mt-static > plugins の下の SortCatFld ディレクトリを MTOS配下の mt-static > plugins にアップ。

MTOSにログインすると アップグレード画面になるので、実行する。データベースを変更! してアップグレードは終了。前述のように、カテゴリテーブルにフィールドを追加しているようだ。

後は、カテゴリ画面に新しく登場した カテゴリの並べ替えで 緑の丸印をクリックして、順番を入れ変え、カテゴリを表示しているテンプレートの sort_method に SortCatFld::Sort を指定すれば、並べ替えた順番でカテゴリが表示される。

以上、MTOS4.2rc4での結果。4.1用だったが、4.2でも今のところ使えている。

sort_method に SortCatFld::Sort を指定するために、関連するテンプレートに手を入れなかればならない点は、pmHaedChanger と同じ。プラグインを停止すると、再構築エラーになるので、使わなくなったらテンプレートを元に戻す必要がある。ただ、カテゴリ名に接頭語を入れていないので、表示部を変更する必要がない点、カテゴリ一覧を見ながら順番が変更できる点が便利だ。作者の H.Fujimoto 氏に感謝!

なお、実験後プラグインを使用停止にしてみた。再構築時にエラーとなったが、該当する method をテンプレートから削除したら、標準の並び順に戻った。ひとまず、データ変更の影響は少ない とみていいだろう。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wiz2.blog16.fc2.com/tb.php/332-7b5098a2








トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。