診断士の経営視点とSEのシステム技術の両面からIT・システム開発・Web技術+アウトドア情報を提供しています

トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

MTOS4.2はどこからダウンロードすればいいのか 

追記 8月14日 MT4.2リリース

MT4.2のリリースに伴い、MTおよびMTOS関係サイトの内容が変更されています

8月15日15:00現在、MTOS4.2は、MTOS のダウンロードから入手できるようです。

この記事はrc4時点のものでしたが、その後rc5を経て、ついに正式版がリリースされたため、下記の内容は古い情報となっています ご注意を!

以上、追加情報でした。


MTOS4.2への期待

MTOSとは日本で人気のブログソフトMovableTypeのOpenSource版。つまり無料で使えるMovableTypeだ。MTOS4.2とはMovableTypeの最新版(になるであろう)4.2に対応するOpenSource版のMTだ。4.1から管理画面やテンプレートの構成が変更されているらしい。Ver4 Ver4.1 Ver4.15 と変遷してきたMTも4.2で一応安定するかもしれない という期待をこめて近日公開最新版のMTOS4.2をインストールしてみよう。

MTOS4.2のダウンロード

インストールしてみよう と言ったものの、MTOS4.2のダウンロードページが実に分かりにくい。本来であれば、下記のページからダウンロードして で済むところだが、一つの記事になってしまうほど面倒だ。これはMTOSのOpenSourceとしての位置づけが不明確なこと、とりわけMTOSのサイトがMovableTypeのサイトを間借りしている状態であることが原因だ。本当はMovableTypeを使うべきところではあるが、特別に無償版のMTOSを使わせてもらっている という感じが否めない。ということで、今回はMTOS4.2のダウンロードについて のみを対象とする。

MTOSのサイトには・・・

MTOSのサイトは MTOS: Movable Type オープンソース・プロジェクトだ。ダウンロードもここから行うのが普通だろう。画面を開くと、右サイトバーにダウンロード・購入というリンクがあるが、これをクリックするとMovableTypeのダウンロードページにジャンプする。無料版ではないのでご注意を。

MTOSのダウンロードはページの下部にある。MTOS のダウンロードのリンクがそれだ。すぐ下にある Movable Type 4.1 の入手 をクリックすると、MovableTypeのダウンロードにジャンプするのでご注意を。

さて、ダウンロード・購入やMovable Type 4.1 の入手へ迷い込むことなくMTOSのダウンロードページにたどり着いてみると、「Movable Type Open Source 4.12 (安定板) のダウンロードは以下よりお願いいたします。」とある。MTOS4.2ではない! ナイトリービルドのリンクをクリックすると、Forbidden になってしまい、MTOS4.2のダウンロードにたどり着くことはできなす!!!!まだ正式にはリリースされていないからだろうか? それにしても、ベータ版のページへのリンクすらない!という徹底ぶりだ。

結局MTOSサイトではMTOS4.2はダウンロードできなかった

実はMTOS4.2のダウンロードページはMovableType有償版の4.2のページにある。ページ中ほどのMovable Type Open Sourceの欄の Release Candidate 4 日本語ビルドをダウンロードがそれだ。2008年8月6日現在、MTOS4.2rc4がダウンロードできる。

http://www.movabletype.org/でも確認したところ、rc4が最新のようだ。上記サイトのOpenSourceBetasのReleaseCandidate1をクリックすると、rc1の英語版のダウンロードとなるが、URLを http://www.movabletype.org/downloads/betas/MTOS-4.2rc4-ja.zip に変えてもダウンロードができる。

やっとMTOS4.2がダウンロードできた。

MTOS4.2はダウンロードするのも大変だ

以上、MTOS4.2のダウンロードは迷路のようだ。さらにもう一つ。先ほどの MovableType有償版の4.2のページには、コマーシャル版・個人無償版 (プロフェッシュナルパック・コミュニティパック同梱)というリンクもある。どうもこれはMovableType(MTOSではない)+プロフェッシュナルパックのダウンロードのようだが、リンクの下に、MTOS RC4 + プロフェッショナルパック + コミュニティパックとある。MTOS+プロフェッショナルパックなのかもしれない。プロフェッショナルパックを入れるとカスタムフィールドが使えるようになる(MTOSrc3で確認)ので、MTOSならこちらを使いたいものだ。まあ、ベータ版は商用利用が禁止されているので、MTだろうとMTOSだろうと試験的に使う分には同じということだが・・・



こんばんは

ダウンロードするだけなのに
なんでこんなに難しいんでしょ!

>MTOS4.2はダウンロードするのも大変だ
使いこなすのも大変そう。
[ 編集 ] [2008/08/06 20:01]

もう少し情報を整理してくれたらいいと思います。

何でもそうですが、便利な道具は使いこなしが大変です。
でも、慣れることが一番です。
[ 編集 ] [2008/08/07 14:14]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wiz2.blog16.fc2.com/tb.php/329-f5f0feef








トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。