診断士の経営視点とSEのシステム技術の両面からIT・システム開発・Web技術+アウトドア情報を提供しています

トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

wordPress日本語版対応 左右サイドバーウィジェット 

以前、WordPressME2.2以降のウィジェット widget の変更方法の記事を書いた。
これからはWordPress日本語版2.5(または2.5.1)を使うことが多くなるので、WordPress日本語版に対応する3カラム用ウィジェットのカスタマイズ方法の記事を追加する。

3カラム版なので、ウィジェットを2個使い、左右のサイドバーに表示することにする。ウィジェットの個数やウィジェットの前後に出力するHTMLは functions.php で指定する。このfunctions.php はログインやテーマエディタでも参照しているようなので(あるいはfunctions.phpでグローバルエリアの設定を書き変えている?)変更の際は十分注意する点はMEと同様(あるいはME以上)。

以下、WordPress日本語版2.5.1の function.phpのカスタマイズ箇所。

<?php
// wp-content/themes/default の functions.phpの記述をコメント化
//if ( function_exists('register_sidebar') )
// register_sidebar(array(
// 'before_widget' => '<li id="%1$s" class="widget %2$s">',
// 'after_widget' => '</li>',
// 'before_title' => '<h2 class="widgettitle">',
// 'after_title' => '</h2>',
// ));
//変更箇所
if ( function_exists('register_sidebar') ) {
// ウィジェットを適用するブロックの数だけ定義する WordPress日本語版は動的配列
register_sidebar(array('before_widget' => '<div class="menu">','after_widget' => '</div>','before_title' => '<h3 class="widgettitle">','after_title' => '</h3>',));
register_sidebar(array('before_widget' => '<div class="menu">','after_widget' => '</div>','before_title' => '<h3 class="widgettitle">','after_title' => '</h3>',));
}

// 以下は wp-content/themes/default の functions.phpのまま

左右サイドバーにウィジェットを配置し、ウィジェットを class="menu" というdivでくくり、タイトルをh3として表示している。






トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。