診断士の経営視点とSEのシステム技術の両面からIT・システム開発・Web技術+アウトドア情報を提供しています

トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

個人情報保護法の構成 

個人情報保護法は次の6つの章で構成されています。

  • 第一章 総則(目的、定義、基本理念)
  • 第二章 国および地方公共団体の責務等
  • 第三章 個人情報の保護に関する施策等
  • 第四章 個人情報取扱事業者の義務等
  • 第五章 雑則(適用除外等)
  • 第六章 罰則
ここでは第一章のうち用語の定義について簡単に説明することにします。第二章と第三章は国や地方自治体の責任や施策について触れた部分です。第四章が個人情報保護法のうち、一般企業にとって最も重要な条文です。これは次のページ以降で触れることにします。

用語の定義を具体的かつ実践的に理解するために、経済産業省のガイドラインと同ガイドラインのQ&A(個人情報保護ガイドライン等に関するQ&A 注.このQ&Aは随時追加されており、内容も具体的で役に立ちます。PDFです。)も適宜引用していきます。


[2005-07-18] 個人情報保護 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wiz2.blog16.fc2.com/tb.php/29-661d3264








トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。