診断士の経営視点とSEのシステム技術の両面からIT・システム開発・Web技術+アウトドア情報を提供しています

トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

Jooma!でWordPress 

Joomla!上のWordPressのテンプレートを変更する

JD-WordPressをインストールするとJoomla!の中でWordPressが使えるようになる。インストールは簡単だった。ただし、WordPressの記事一覧や個別記事の表示が乱れる。 おなじみの手順で themes の下のWordPressのテンプレートを変更したが、何も変わらない。

実は、Joomla!内のWordPressは 通常のWordPressのテンプレート index.php を読んでいないようだ。いろいろ調べてみると どうも JD-WP 配下の jd_wp.html.php をindex として使っているようだ。このファイルを変更しなければならない。属性を書き込みありに設定し、とりあえず 続きを読む に変更したところOK。やはり、このファイルが index.php の役割を果たしている。

JD-WP配下にはスタイルシートに該当するファイルがない。これはテンプレートのスタイルを使っている。ところが、このスタイル定義が読みづらい。何とか解読し、下記の点を修正した。

  1. ブログ名をh1から h3に
  2. 記事タイトルをh2からh4に
  3. postクラスのスタイルをすべてコメント化
  4. narrowcolumnクラスもすべてコメント化
  5. commentformIDのtextareaの幅をコメント化

上の2点は文字の表示サイズの調整とhタグの序列の調整。次は記事の左余白の調整。最後はコメントのテキストエリアの幅の調整。

ところが、これでもコメントがサイドバーにはみ出してしまう。コメントテンプレートで文字幅を指定しているためらしい。max-widthは?という疑問もあるが、とりあえず 横文字桁を 65 から 40に変更。

これで何とか表示の乱れは解消された。まだ何か潜んでいると思うが今日はここまで。



いよいよです!

本日、レンタルサーバーへの払い込みを済ませました。

利用開始となったら
先生のこのブログを見ながら
実際にやりながら勉強させていただきたいと思います!!
[ 編集 ] [2007/12/11 11:05]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wiz2.blog16.fc2.com/tb.php/259-9b87804f








トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。