診断士の経営視点とSEのシステム技術の両面からIT・システム開発・Web技術+アウトドア情報を提供しています

トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

信州ブナ林探訪 鬼無里編その1 

最強CMS Joomla!の次は!

No1 CMSとの呼び声も高い Joomla!研究もオリジナルテンプレートを作成しビジネスサイトとしての活用のメドが立った。この後は、シリーズで信州のブナ林を取り上げることにしよう。画像はすべてノーレタッチ、ノートリミング。撮影したままの画像をFlickrにアップし、Flickrからのリンクで表示。

鬼無里 奥裾花渓谷のブナ

カヤノ平のブナは素晴らしい。整備された遊歩道に立ち並ぶ伸びやかな壮年のブナの森を満喫できた。ところが、翌週には荒々しいブナの原生林を訪れることになった。

鬼無里村(現長野市) 奥裾花渓谷のブナ。奥裾花渓谷は本州最大の水芭蕉の群生。水芭蕉の周りにはブナ林が広がっているとのこと。しかも、ネットの紅葉情報では「今が見頃」。これを見過ごすわけにはいかない。

例によって、渓谷に到着したのは昼。身支度を整えるとちょうど自然園へのバスがやってくる。歩くと20分、バスなら5分、200円。紅葉もまだ見頃だというのに今日が最終日。もったいない。

道路沿いにもブナが

R0012104
バス停から自然園までの道路沿いでの一枚

一目散にブナの森を目指す。道路から一歩入れば、ブナに囲まれている。

R0012117

快晴の空の下

R0012110

季節はずれの台風の通過とともに空は濃度をあげ、ブナの葉も輝きを増してくる。

R0012130

さすが原生林

巨木クラスのブナも多い。

R0012124

R0012138

輝いているのはブナだけではない。ホウバを手に持ったおじさんとすれ違った。



素敵ですね

こんにちは
 素敵なお写真ですね
 すばらしいです
 お邪魔したいけれど、いま、秋田で1日研修です
 (なき;

また、誘ってください


おかげさまで八ヶ岳南麓フォトコンテストに
入選できました
[ 編集 ] [2007/10/30 11:46]

フォトコン入選おめでとうございます

加藤先生
お忙しい中、コメントありがとうございます。

また、フォトコンテスト入選おめでとうございます。
さすがですね。入選画像を拝見したいものです。
[ 編集 ] [2007/10/30 12:42]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wiz2.blog16.fc2.com/tb.php/243-25108df8








トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。