診断士の経営視点とSEのシステム技術の両面からIT・システム開発・Web技術+アウトドア情報を提供しています

トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

Joomla フロントページをレイアウトする 

フロントページとは

Joomlaではインデックスページ or トップページ or ホームページ(以下トップページ)のことをフロントページと呼んでいる。参考サイトによると、正確にはトップページとフロントページとは同じではないようだ。トップページ(Joomlaでは HOME)の中にフロントページがある という考え方らしい。

ちょっとややこしいが、管理画面でも HOME と フロントページの設定が別々の画面に分かれているのでややこしさは倍加する。トップページ全体が HOME、HOME の中にフロントページがある というイメージをしっかり頭の中に入れておく必要がありそうだ。

ブログとCMSトップページの違い

MovableTypeやWordPressといったブログもCMSの一種(以下ブログ)だが、日記ブログを前提としているため、XOOPSやJoomlaなどの一般的なCMS(以下CMS)とは大きな違いがる。その最大のポイントがトップページに表示される記事である。


ブログのトップページには投稿順に最新記事が表示される。CMSは一般企業のサイトやポータルサイトの構築ツールを目的としているため、トップページには所定の記事が表示されることが多い。もちろんCMSでもブログ的なトップページ表示も可能だが、それならブログを使ったほうが楽だと言える。逆にブログであってもトップページに表示される記事を制御すれば、企業サイト=ビジネスサイトとして使える ということだ。この点については、複眼ブログの ブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできる を参照されたい。

ブログでは記事を投稿すると自動的にトップページに反映されるが、Joomlaは自動的には反映しない。フロントページに表示する と指定した記事だけが、トップページに表示されることになっている。

記事をフロントページに表示する

コンテンツアイテム編集画面の左 公開情報エリアのフロントページ表示のチェックをオンにすればフロントページに表示される。簡単だ。

フロントページ表示がオンの記事は、管理画面 → コンテンツ → フロントページ管理 で一覧に表示されるようになる。フロントページ内の表示順やフロントページ表示のオンオフもここで設定できる。

記事投稿時にフロントページ表示をオン、後はフロントページ管理画面で表示順を設定する といった手順となる。

HOMEの記事をレイアウトする

フロントページに表示される記事のレイアウトは HOME に対して指定する。ここらが分かりにくい。

HOME の設定は、管理画面 → メニュー から mainmenu を選択し、表示されたメニュアイテムの HOME の編集で行う。これまた分かりにくい。

後は簡単だ。前回の「Joomlaのコンテンツレイアウト」で取り上げた blogコンテンツカテゴリ と同様に、見出し・イントロ・リンク・カラム を指定すればよい。

記事表示順も同様、表示順番はフロントページ管理で指定する。

この記事は下記のページ、サイトを参考にしています。先行者に感謝いたします。

Joomlaism Joomlaの道しるべ



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wiz2.blog16.fc2.com/tb.php/239-740f7ff0








トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。