診断士の経営視点とSEのシステム技術の両面からIT・システム開発・Web技術+アウトドア情報を提供しています

トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

Joomlaでメニューを配置する 

メニューを配置する

Joomlaではメニューを追加すると mainmenuモジュールが自動的に追加され、メニューはモジュールを配置することで所定の位置に表示されることになる。

管理画面 → サイトモジュール でモジュールの一覧が表示される。追加したメニューを選択する。

タイトル表示の有無を選択し、ポジションを指定する。mainmaenuを左に表示していたら left を選択することになるだろう。

モジュール配置での問題点


と書くと簡単そうだが、ポジションの選択肢が多すぎてよく分からない。

  • advert1
  • advert2
  • advert3
  • banner
  • bottom
  • cpanel
  • debug
  • footer
  • header
  • icon
  • inset
  • left
  • legals
  • newsflash
  • pathway
  • right
  • toolbar
  • top
  • user1
  • user2
  • user3
  • user4
  • user5
  • user6
  • user7
  • user8
  • user9

やっぱり最後はテンプレートが重要に

left right top banner は分かる。user1 user2 user3 user4 もインラインポジションでテンプレートの表示可能なポジションの確認でどこに配置されるか見ることができる。その他の選択肢については、どこに配置されるかわからない。

参考サイトを見てもインラインポジションで確認したポジションを選択・・と書いてある。確かに配置はテンプレートに依存するので、一定の配置規則があるわけではない。

結局テンプレートを解析しないと、配置を制御することはできないようだ。

Joomlaの便利さと怖さ

Joomlaは日本でこそ少数派だが海外では主流となっているCMSで、無償のテンプレートがいくらでもあります という触れ込みだが、モジュール配置がテンプレートに依存しており、テンプレートに配置の原則がないとなると、いくらテンプレートがたくさんあろうと怖くて使えない!ということになるんのではないだろうか。少なくとも、簡単にテンプレートを入れ替えて とはいかないだろう。

Joomlaの決定的な弱点

この点についての情報がネット上にも少ないのが気になる。まあ、この点を問わずJoomlaに関する日本語の情報は極端に少ない。しかも、途中で中断している情報提供サイトが多いことが非常に気になる。まさか、情報提供だけではなく、Joomlaの使用も中断したわけではないでしょうね。

簡単だ、分かりやすい と評判のJoomlaだが、このあたりになると、やっぱりテンプレートを理解しなくては使いこなせないのではないか。そうなると日本語の情報量が少ないことが決定的な問題となってくるだろう。

この記事は下記のページ、サイトを参考にしています。先行者に感謝いたします。

Joomlaism Joomlaの道しるべ



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wiz2.blog16.fc2.com/tb.php/236-7322dfb9








トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。