診断士の経営視点とSEのシステム技術の両面からIT・システム開発・Web技術+アウトドア情報を提供しています

トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

見上げると 

ブナの森の黄葉

日本で一番美しいとも評される信州木島平のカヤノ平のブナ林を訪ねました。モミジの紅葉は既にピークを過ぎているものの、ブナの黄葉にはちょうど良いタイミングでした。緑・黄・茶に染まった木々の葉に照らされた気持ちの良いブナ林です。整備が行き届いているのも気持ちが良い点です。キノコ狩りの人々は下を、ブナ林探訪者は上を見ながら歩いています。

首が痛くなるほど見上げてきました。幹と枝、葉の色づき具合、ブナの樹は一本一本異なる表情をしています。見上げたアングルの画像を集めました。

R0011961

R0011979

R0011975

R0012007

R0012025

R0012016


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wiz2.blog16.fc2.com/tb.php/230-143439d0








トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。