診断士の経営視点とSEのシステム技術の両面からIT・システム開発・Web技術+アウトドア情報を提供しています

トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

ネットショップを作る Color Me Shop! pro 設定編 

月875円でネットショップが持てる!

月額 なんと875円でネットショップが構築できる!という Color Me Shop! pro をお試しさせてもらった。

「ショップの運営に高い料金を払っていながら、思い通りのカスタマイズもできず、大切な商品も売れ残り。不満や今後への対応に不安を持たれた方に朗報です!」というアピールで売り出している Color Me Shop! pro でネットショップを作る。無料版の Color Me Shop! mini もあるが、せっかく30日無料トライアルがあるので、上位版の pro でいくことにした。

Color Me Shopの売りはなんといっても価格の安さ。月875円で本格的なネットショップが構築運営できてしまう。本当だろうか?

正確には月875円は年間契約時の話。最短の三ヶ月契約だと月1,050円となる。初期費用として3,150円は別途必要となる。それでも十分格安の料金と言える。

格安料金で機能面は大丈夫か?

あまりの安さに機能面や信頼性で不安がよぎる。そこで、まず機能面をチェックする。

  • 売上手数料不要 875円ポッキリ
  • レンタルサーバ料、メール使用料込みで 875円
  • 独自ドメインOK
  • デザイン編集OK HTMLもCSSも編集OK(除くSSL対応ページ)
  • SSLにも対応 レジ画面に安心マーク表示
  • 店長ブログも無料で開設可能
  • ping、トラックバック送信可能
  • メルマガも無料で配信
  • カード、コンビニ決済可能
  • 商品データの一括登録可能
  • 売上顧客データのダウンロード可能
  • 携帯対応可能

この通り、至れり尽くせり。機能面の事前チェックでは言う事なし。

実際に作ろうとするとバラバラなマニュアルに戸惑う

最初にマニュアルのページを一読してから、ショップの構築を始めた。処理ごとに、画面イメージを使って説明しているのはいいが、処理がページに分かれているうえ、必要に応じてリンクで別ページに飛ぶことになるので、全体像が掴みにくい。マニュアル全体が印刷できれば良いのだが。

マニュアルページの左メニューと処理の流れの関係を理解するまでは戸惑うことになる。さらに、開店準備(全体の流れ) → 商品を登録する 商品登録画面 → 商品登録マニュアル → オプションの説明 と階層が深くなっていくので、どこに戻れば良いかでまた戸惑うことになった。

商品登録はちょっと説明不足か

最初に、商品カテゴリを設定する。これはカテゴリ名を入れて、登録ボタンを押すだけ。ところがサブカテゴリを設定したほうがいいのか、別のカテゴリとして作ったほうがいいのかが分かりにくい。どうもトップページにはカテゴリが表示され、カテゴリを選択すると、画面中央上部にサブカテゴリが出てくる。という流れのようだ。これなら商品数が少ない場合、サブカテゴリを作るメリットはなさそうだ。

商品の登録はもっと説明が欲しい。販売価格と定価、原価の設定があるが、定価がどう使われるかわからないと設定のしようがない。カラメルワードの説明を入れるくらいなら、オプションの設定を同じページに入れて欲しかった。結局、オプションで設定した価格の使い方は、実際に登録してやっと理解できた。(というか、サイズや色で価格が違う場合は別の商品として登録することにした。)

シンプルなトップページは設定も簡単

反面トップページはすんなり設定できた。ショップ名、著作権のcopyright、お知らせ、店長名、店長の紹介文くらいしか設定するところがないから当然か。

特定商取引法や個人情報のページは何も設定していないが、表示はされる。もちろん、本当のショップは既定の文を参考にして手を入れる必要がある。

設定途中でレジに進む

早くレジの機能が確認したかったので、トップと商品が表示された段階で、カートに入れてみた。レジに進むと、配送方法と決済方法が設定されていないので、先にいけなくなった。管理画面に戻って、適当に設定したら、注文まで進んで、確認メールが送信された。地域別、商品別送料などがあり、配送方法には、かなりきめ細かく対応しているようだ。決済手数料も代金別に設定できるし、クレジットもゼウスとエプシロンが選択できる。

個人情報やクレジット情報の入力画面はSSLに対応して安心できる。画面下の認証マークがマニュアルではGeoTrustだったが、実際のページではVerisignに変わっていた。

バックヤード機能も充実

顧客データや売上データ、商品データはExcelファイルとしてダウンロードできる。商品もExcelファイルとしてダウンロード、アップロードもできる。商品点数が多い場合はExcel入力しまとめて登録という手も使える。

店長ブログ無料で作れる

ブログも開設できるが、別のサービスという位置づけなのか、マニュアルやログイン画面が別になっている。Jugem?

それは許せるとしても、ブログが別URLになるのが残念。XXXX.shop-pro.jp がショップなら、ブログは blog.XXXX.shop-pro.jp となる。同じか、せめてサブドメインだったらSEO的にも有利となるのに。

ブログ自体の機能は標準的。デザインがショップと統一できるので見た目には同じサイトという印象を受ける。

ただし、ブログの新着記事をショップページに引用するなどといったことは標準の設定ではできないようだ。これも残念。

デザインも選択orカスタマイズ可能

デザインテンプレートも23種類(色違い含む)あり、まあ普通のショッピングカート的なデザインが選択できる。SSL対応ページ以外は、カスタマイズもできる。カスタマイズにも、初心者モードと上級者モードがあるのも親切か。上級者モードではHTML、CSSも直接編集可能だ。編集履歴を保存してくれているので、5回までなら元に戻せるのには感激した。

価格からは想像できない充実した機能

まだ使い始めたばかりだが、月千円という値段からは想像もできないくらい機能が充実している。ショッピングカート然としたデザインとブログとの連携がいまいちな点が気になるが、安価にネットショップを開設したいというニーズには的確に応えてくれるサービスと言えるだろう。

わずか3つの商品だけだが、マニュアルに戸惑いながらも、2時間ほどで基本的な設定は終了した。


[2007-03-29] ウェブ講座&SEO | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wiz2.blog16.fc2.com/tb.php/175-e206987d








トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。