診断士の経営視点とSEのシステム技術の両面からIT・システム開発・Web技術+アウトドア情報を提供しています

トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

ブラウザの文字列検索 

ブラウザで特定の文字を探したい

Yahoo!登録サイトのYST検索結果への表示には変化が見られるが、Yahoo!登録を行う際には、ページから特定の文字列を検索したいことがある。

たとえば、「健康」や「自然」などといった、Yahoo!登録時に特に吟味されるキーワードがどこで使われているか調べたい といった具合。Yahoo!登録に限らず、ブログの記事の中から、探したい文字を特定したい場合もある。特に、LivedoorブログやMovableTypeは記事一覧の表示数が多いので、何日分も記事が表示されている中から、お目当ての文字を含む記事を探すのに手間がかかることが多い。

そんなとき、ブラウザの文字列検索機能を使うと簡単に文字が特定できて便利だ。

操作は簡単。ブラウザ上で CTRL+F で検索サブウィンドウが開く。CTRL+F とは、コントロールキーを押しながら Fのキーを押すと言う意味。

サブウィンドウのテキストボックスに探したい文字を入れて検索する。該当する文字列が反転表示される。標準は、大文字・小文字を区別せずに、ページの先頭から検索するが、設定の変更も可能。


画像はIEでの検索状態(画像をクリックすると拡大表示)
WordPress というキーワードで WordPressでつくるビジネスサイトのトップページを検索している。

お目当ての文字がサブウィンドウの下に隠れていることがあるのでご注意を。

簡単だが使える機能だ。意外と知らない方が多いようなのでアップしておく。もちろん、ブラウザからHTMLソースを表示させ、エディターの検索機能を使って文字列を探してもよい。


[2007-03-28] ウェブ講座&SEO | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wiz2.blog16.fc2.com/tb.php/174-ff77c8a5








トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。