診断士の経営視点とSEのシステム技術の両面からIT・システム開発・Web技術+アウトドア情報を提供しています

トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

MTに投稿した記事はどこにある 

投稿した記事がどこに保存されているか 知っていますか?

MTは日記としての使用を前提としているため、何も設定しないと投稿した記事は年月ごとに保存されてしまいます。ビジネスで記事を年月ごとにまとめる必然性はあまりありません。日記以外の記事の場合、いつ書いたのかを覚えていることはまれでしょう。ビジネスブログではカテゴリごとに記事がまとまっていたほうが断然便利です。

カテゴリごとに記事を保存する方法

MTにログインし、ブログを指定。環境設定メニューから設定を選択し、詳細モードで表示します。詳細・基本モードの切り替えは、画面上部右端にあるリンクで行います。詳細モードから、公開タブをクリックし、アーカイブマッピングでエントリアーカイブの出力フォーマットを確認します。

アーカイブマッピング出力フォーマット

初期値では yyyy/mm/entry_basename.html となっているはずです。この指定により 年月別に記事が保存されているわけです。これを category/subcategory/entry_basename.html に変更すれば カテゴリ>サブカテゴリの下に記事が保存されるようになります。日本語タイトルの場合、entry_basenameがpost_XX などとなってしまう点がつらいところですが、これでカテゴリごとに記事をまとめることができます。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wiz2.blog16.fc2.com/tb.php/156-ff5bb56d








トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。