診断士の経営視点とSEのシステム技術の両面からIT・システム開発・Web技術+アウトドア情報を提供しています

トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

秋の色2 


知らない間に裏山の木々が紅葉していました。

不思議な色

いつも思いますが
 相変わらず不思議な色と構図な写真が
 でますね。

 自分だとちょっと考えられない
 構図と色です

 写真機材がことなるからか、感性がことなるからか
[ 編集 ] [2006/10/31 08:14]

色の正体?

色の正体は、Pentax *istDsの「鮮やかモード」だと思います。他に「ノーマルモード」があり、こちらは落ち着いた発色のようですが、くっきり鮮やか系が好き(特にウェブでは)なので使ったことがありません。
富士のフィルムに例えると、鮮やかモードがベルビア、ノーマルモードがブロビアと言ったところのようです。

あとは、純正ではありませんがTamronの90ミリF2.8Diマクロの描写力とボケ味のおかげですか。一部では「伝説のマクロ」と呼ばれているレンズで、ピント合せの難しさにてこずっていますが、独特のボケ味と色あい、特に暖色系の色のノリに特長があるようです。純正の半値、決して高価ではありませんが、不思議な魅力を持ったレンズです。

構図は基本的には撮ったままです。
今回のように単焦点マクロの場合は、縦横比固定でトリミングしています。ログ造りの合間のスナップ写真なので、あまり考えずにパシャパシャ写しています。とてもお見せできない没画像がハードディスクにたまっていくばかりです。
[ 編集 ] [2006/10/31 13:29]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wiz2.blog16.fc2.com/tb.php/142-5fc7e56d








トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。