診断士の経営視点とSEのシステム技術の両面からIT・システム開発・Web技術+アウトドア情報を提供しています

トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

ミニログ建築記 大引き 

大引きの交差点

基礎ができたら、前々回の記事のように束柱を立て、その上に大引きを回す。在来工法と違い、ログでは壁面がすべての荷重を受けるので、しっかりとした大引きを作らねば。

壁の下に大引きを回す ということは、ログの交差点(ノッチ)の下で大引きも交差する。ここはとりわけ重要な箇所となる。大引きに掛け込みをいれ、しっかりと交差させておく。

黒い材が大引き。白い木と黄色い糸は遣り方(建物の水平・直角をキチンと出すための仕掛け)のサンギと水糸。 ミニログの大引継ぎ


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wiz2.blog16.fc2.com/tb.php/133-d2ec2455








トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。