診断士の経営視点とSEのシステム技術の両面からIT・システム開発・Web技術+アウトドア情報を提供しています

トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

Webの色 もう少し詳しく 

HTMLおよびスタイルシートでの色の指定方法と使って安心な色についてのまとめ。確実に表示される色と確実ではない色の違い。

■色の指定方法
1.RDG値で指定する
 RGBそれぞれを16進で指定 例 #FF0000
 RがFF、GBがゼロなので色は赤となる
2.色名で指定する

■基本16色
 HTML3.2で定義された16の色名
 Black,Gray,Silver,White,Red,Yellow,Rime,Aqua
 Blue, Fuchsia,Maroon,Olive,Teal,Navy,Purple
 末尾に色見本あり

 基本16色以外にNetscape,IEが独自に拡張した色名がある

■Webセーフカラー
8ビット=256色環境しかないPCのブラウザでも表示される色
40色はWindowsとMacの違いから表示できないため
256-40=216色となっている
16進では 00 33 66 99 CC FF の6段階となる 例 #003366 #FFCC99
R6色、G6色、B6色で 6×6×6=216色
 →IT用語辞典 e-words

■確実に表示される色
基本16色とWebセーフカラーは確実に指定した通りに表示される

■確実に表示されるかどうか分からない色
ブラウザの独自拡張色名およびWebセーフカラー(6段階以外のRGB色)は、ブラウザの環境によってはその通りに表示されず別の色に変換されることがあるので注意が必要

■色をどう指定するればいいか
環境によって色が変換されてしまうのを防ぐために基本16色とWebセーフカラーの中から色を使うことが望ましい とされている

付録 基本16色見本






















Black #000000Silver #C0C0C0Gray #808080white #FFFFFFMaroon #800000Red # FF0000Purple #800080Fuchsia #FF00FF
Green #008000Lime #00FF00Olive #808000Yellow # FFFF00Navy #000080Blue # 0000FFTeal # 008080Aqua #00FFFF


[2005-11-03] ウェブ講座&SEO | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wiz2.blog16.fc2.com/tb.php/13-eaae7ee3








トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。