診断士の経営視点とSEのシステム技術の両面からIT・システム開発・Web技術+アウトドア情報を提供しています

トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

簡単で軽快な無料画像処理ソフト JTrim 

簡単に使えて、軽快に動く無料の画像レタッチソフト JTrim

画像処理ソフトJTrimで処理したJTrimの画面 ブログには画像が欠かせない。画像をアップするためにはレタッチ系の画像処理ソフトが必要になる。これまでは FireWorks を使ってきた。FireWorks はウェブでの使用を重点とした総合的な画像処理ソフト。機能はほぼ十分で、仕上がりにも不満はないがチョット重い。ブログを書いている途中で起動して操作する気になれないくらい起動や処理に時間がかかる。

JTrim は使えそう

そこで動作が軽快なサブ用のレタッチソフトとして JTrim を使ってみた。効能書きは以下の通り

JTrim(ジェイトリム)は初心者にも簡単に操作が出来るフォトレタッチソフトです。多くの加工機能で画像に様々な効果を与えることができます。非常に軽快に動作するため、ストレスなく操作できます。


JTrim をダウンロードする

窓の杜からダウンロードして解凍するだけ。レジストリを変更しないのが気に入った。通常に使うには DLL も必要ない。解凍先の JTrim.exe を実行して起動するだけでOK。

JTrim の画像読み込みはナカナカ速い

画像フォルダから画像を読み出してみる。メニューバーのファイルから開くで画像ファイルを指定するだけ。読み込み速度はなかなか速い。ブログの記事を書いている途中では、どの画像をアップするかを考えながら、何枚も画像を読み込まなければいけないことが多いため、読み込みが遅いとイライラするが、JTrimは速いので助かる。

スライドショーで画像が表示できるのはたいへん便利

おまけにフォルダを指定したスライドショーがある。スライドショーを眺めながら、アップする画像を決められるので、非常に便利な機能だ。サムネイル機能もあったが、画像数が百以上のフォルダを指定したら、遅かったので途中で止めた。スライドショーがあれば十分だと思われる。

レタッチ機能は豊富

使える画像ソフトJTrimメニューのアップ
ウェブにアップする画像の処理としては、リサイズ・トリミング・カラー調整・明るさコントラスト調整・明度彩度調整などだが、JTrimにはトーンカーブ調整がないくらいで、他の機能はすべて揃っている。

イメージメニュー ⇒ リサイズ・トリミング

カラーメニュー ⇒ ヒストグラム⇒ノーマライズ(=カラー自動調整)・明るさコントラスト・RGV調整・HSV調整・ガンマ調整

加工メニュー ⇒ ソフト・シャープ

上記以外にも。イメージでは文字入れ・余白・影・テキスチャなどの処理が簡単にできる。リサイズではリサンプリングの方式が7つの中から選択できるという充実ぶり。赤目補正やエンボス・モザイクなどの加工もできる。

ファイルの書き出しも速い。画像形式も保存オプションで設定できる。いちいち指定する必要がないので写真派には返って便利。

JTrim のイチオシ機能

キャプチャーした画面をいきなり処理できる点

細かなシャープ調整ができる点

リサイズ時のリサンプリングの設定が細かい点

JTrim のイマイチ機能

画像の切り抜きで一旦確定した後のサイズ変更ができない(わからない)点

画像サイズによって、いちいち画面に合わせる 原寸大を切り分けなければいけない点(これは他のソフトも同じか、できでは画面サイズ以上は画面に合わせ、画面サイズ以内は原寸大で表示してもらいたい)

ウェブの画像処理は JTrim でOK、これは使えます

ということで、ウェブの画像処理は JTrim に任せることにした。使い込んでの評価は後日。


[2006-06-21] ウェブ講座&SEO | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wiz2.blog16.fc2.com/tb.php/106-84a9d11b








トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。