診断士の経営視点とSEのシステム技術の両面からIT・システム開発・Web技術+アウトドア情報を提供しています

トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

MovableTypeの構造を理解する 

MovableTypeを使いこなすにはページ構造の理解が必要

MovableTypeに限らず、ブログのテンプレートは表示するページの種類ごとに定義されている。どのアクションで、どのページが表示されるか?を把握しておかないと、全然関係のないページのテンプレートを変更してしまい、ソースと頭が混乱してしまう。まずはMovableTypeのページの構造を理解することが必要だ。

インデックス・テンプレートのページ

MovableTypeの各ブログのスタートページの環境設定からテンプレートのページを開くと、インデックス・アーカイブ・システム・モジュールの4つのタブに分かれている。最初のタブ、テンプレートのページで最初に表示される一覧がインデックス関連のテンプレート。

インデックス・テンプレートの中でページの表示内容に関係するのは、メインページ(index.html)とアーカイブページ(archives.html)の2つ。

メインページは文字通り、ブログのURLを指定して開いたときに表示されるページ。通常は記事を新しい順に設定された数だけ表示する。

アーカイブという言葉はテンプレートのタブにも使われているのでややこしいが、アーカイブページとは、すべての記事をまとめて表示するページ(としておこう?)。ビジネスサイトで全記事を一覧表示することなどはないと思われるので、このアーカイブページにはあまり立ち入らないことにしている。

アーカイブ・テンプレートのページ

テンプレート画面のアーカイブタブをクリックして表示される一覧の中にあるページ、インデックス・テンプレートのアーカイブページとは違う。

アーカイブ・テンプレートにあるのは

  1. エントリー・アーカイブ
  2. カテゴリー・アーカイブ
  3. 日付アーカイブ

の3つのファイル。

1番目のエントリー・アーカイブは個々の記事を表示するページ。続きを読んだり、コメントを付けるときに表示されるページだ。

次のカテゴリー・アーカイブはサイドメニュー等からカテゴリが選択された場合に、選択カテゴリの記事を表示するページ。いくつの記事を表示するかは設定次第。

最後の日付アーカイブはカレンダーなどから日付が選択された場合に、日付ごとに記事を表示するページ。ビジネスサイトではあまり用がないので、これまた日付アーカイブはそのままにしておく。

以上、MovableTypeのページ構造のメモ





コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wiz2.blog16.fc2.com/tb.php/103-eec97eef








トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。