診断士の経営視点とSEのシステム技術の両面からIT・システム開発・Web技術+アウトドア情報を提供しています

トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

FC2ブログのHTMLの採点アップ 

HTMLをW3Cに準拠した文法で記述する

ウェブサイトやブログを記述するHTMLはW3Cの勧告に基づいて文法が定義されています。文法に則ったHTMLを書くことは、どのような環境でも表示されるために必要なお作法です。検索エンジン対策としても正しい文法で書くことは重要な要素となっています。

ブログの記述は正しいか

一般的にブログはW3Cに準拠したHTMLで書かれているので検索エンジン対策としても有効だ と言われていますが、採点してみると意外に低い点数になったりします。昨年の採点では某ブログはマイナス1,500点などと言う信じられない結果に終わったこともありました。

FC2のブログを採点してみる

この複眼ブログを採点してみました。結果は 4点!!!

XHTMLで宣言しているのに <br>、<img>を閉じていなかったり、<p> の中に <p> があったりすると、テキメンに点数が下がります。

テンプレートのミスは大幅減点のもと

まずはテンプレートの中にある文法的な間違いをチェックします。このテンプレートでは、brタグを閉じていないところが一箇所ありました。テンプレートの場合、たとえ一箇所でも、繰り返し適用されるとHTMLとしての間違いが増幅されてしまいます。修正しただけで、40点までアップしました。

同じく、img タグも閉じていないところがありました。これも修正しておきます。

プラグインも要チェック

次はプラグインです。フリーエリアなどは pタグの中に、任意に記述した文章を入れるように設定されているのですが、文章の中を段落に分けたいことがあります。すると pタグの中に pタグが入ることになり、減点です。プラグインを pタグではなく、divタグでくくるように修正します。これで文章中に pタグが使えるようになります。

FC2の吐き出すHTMLも要注意

FC2ではアップロードした画像から記事を書くと、border="0" や br clear="all" などというHTMLが吐き出されますが、そのまま使うと減点となります。自動的に生成するHTMLなので手の入れようがありません。そのたびに修正して記事を作成します。

自分の書いた記事の間違いもチェック

もちろん自分で書いた記事の中にも間違いがあります。 pタグの閉じ忘れ、タグの入れ子のミスなどなど、記事の見出しのタグもテンプレートのHTMLを確認して、決めておく必要があります。このテンプレートの場合、記事のタイトルはh3なので、記事の見出しは h4 としています。SEO的にも h3, h4 あたりが一番効果があるとか・・・

百点満点は難しい

できれば百点をとりたいのですが、プラグインの上下の説明がそれぞれ divタグで定義されているため、上下に文章を入れないと、div の間が空です という減点になってしまいます。ほとんどのプラグインに上下の説明があるので修正はあきらめました。

さらに、アクセス解析やGoogleAdsenceのスクリプトにも減点要素があるのですが、ヘタに手を入れたくないので、そのまままにしていきます。ということで、満点までは無理です。今回は86点で良し としました。


[2006-06-14] ウェブ講座&SEO | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wiz2.blog16.fc2.com/tb.php/102-78db7bbf








トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。