診断士の経営視点とSEのシステム技術の両面からIT・システム開発・Web技術+アウトドア情報を提供しています

トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

サーバディレクトリの引っ越しメモ MT4からMT5へバージョンアップする場合等 

この記事はサーバ内のディレクトリの引っ越しに関する技術メモです

テーマ:これまでサーバのドキュメントルートに展開していたウェブサイトをルート下のサブディレクトリに移転した場合のhtaccessの書き方

MovableType4からMovableType5へバージョンアップする場合、これまでのブログはMT5で新しく導入されたウェブサイトの下に作ることになる。つまり http://www.domain.com/ で公開していたブログは http://www.domain.com/blog/ というURLになり、http://www.domain.com/ はウェブサイトのURLとなる ということだ。これはCMSとしては便利な機能ではあるが、MT4ユーザにとってはちょっと困った新機能だ。

(このような困った問題を解消して速やかにMT4からMT5へバージョンアップする方法については別記事でアップする予定)

外部に公開しているURLを変更しても良いなら何もする必要はないが、外部リンクのリンク切れを起こしたくない場合や、これまでのSEO資産を引き継ぎたい場合、htaccessで旧URLから新URLに自動的にリダイレクトさせ、かつ移転した旨を検索エンジンに伝えておく必要がある。

例えば、これまで http://www.domain.com/ に配置していたウェブページを、http://www.domain.com/newsite/ の下に引っ越しする場合、旧URL http://www.domain.com/index.html は、新しいURLでは http://www.domain.com/newsite/index,html となる。

旧URL http://www.domain.com/index.htmlが検索エンジンに良い評価を受けていても、URLが変われば基本的には評価は引き継がれない。ブログ仲間で相互リンクをしてくれている場合も 旧http://www.domain.com/index.htmlはリンク切れとなり、お仲間に迷惑をかけてしまう。

htaccessを書いておけば、旧URLでのアクセスを自動的に新URLに変換=リダイレクトさせることができる。指定により、恒久的移動ということを検索エンジンに伝えることもできる。

但し、abcディレクトリから1 xyzディレクトリへの引っ越しならhtaccessは簡単だが、ルートからの引っ越しではちょっとしたルールが必要になる。

ドキュメントルート http://www.domain.com/ から http://www.domain.com/newsite/への引っ越しする場合のhtaccessのサンプル

RewriteEngine On  
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www.domain.com$  
RewriteCond %{REQUEST_URI} !^/newsite/  
RewriteRule (.*) /newsite/$1  

この記事のうち、htaccessのリダイレクトルールに関しては URLをリダイレクト・リライトする場合の.htaccessの設定例を参考にさせていただきました。

スポンサーサイト

山の朝 その2 

めったに撮らない朝の画像をもう一枚、新潟との県境 妙高の朝です。


山の朝 

朝靄を期待して起きてみたら、雲ひとつない快晴の朝でした。


新緑の山 

IMGK5567

湿原は冬枯れのままですが、ブナの若葉が山を飾っています。








トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。