診断士の経営視点とSEのシステム技術の両面からIT・システム開発・Web技術+アウトドア情報を提供しています

トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

木曽福島 街道浪漫 木曽に酒あり 

おん宿蔦屋さんの正面には七笑酒造のお店がありました。新しい杉玉が誘っています。
R0013604

なんちゃらホイ 老舗の造り酒屋さんですが、この軽いネーミングがGoodです。
R0013611

こちらは清酒。お酒のまわりにはいろいろな笑いがあります。
R0013608

木曽福島には古い街並みが残っています。土塀と板壁に挟まれた路地に引き込まれてしまいました。
R0013638

いたるところに水が引かれ、ぶらぶら歩きが楽しめます。ここは、中山道です。
R0013636

スポンサーサイト

木曽福島 街道浪漫 おん宿蔦屋さんで冷たいコーヒーを 

木曽町商工会のご依頼をうけ、街道浪漫の街 木曽福島に出かけました。
木曽福島といえば、松本ソフト開発センターの研究会でご一緒している、おん宿蔦屋です。診断の帰りに立ち寄らせていただきました。
R0013599

探すまでもなく蔦屋さんは見つかりました。シックな格子にオレンジの暖簾が目を引きます。
R0013618

中では、すわり心地の良いソファとジャズが出迎えてくれます。落ち着きます。
R0013617

大きな古時計もあり、老舗の重みを感じさせます。古いタンスも効果的にレイアウトされています。
R0013631

この日もアツーーい一日でしたが、冷たいコーヒーをいただき、いきかえりました。おごちそうさまでした。
蔦屋さんの裏手には、これまた涼しげな木曽川が流れています。露天風呂からの眺めは最高でしょう。

木曽温泉を満喫できる温泉宿 おん宿蔦屋さんのウェブサイト


霧ケ峰の花々 

IMGP8301
霧ケ峰といえば、ニッコウキスゲ。車山の肩より、八ヶ岳を背景に撮影。ここが今年のベストポイントでした。

IMGP8361
テガタチドリ

IMGP8277
カラマツソウは今年は当たり年です。白い線香花火が高原の中で光っています。


ズクダス撮影会 アザミといえば・・・ 

撮影会の当初の目的地 霧ケ峰は 「あざみの歌」 ゆかりの場所です。撮影会で歌の話をしたのですが、諏訪出身者もご存じなかったようです。 あざみの歌より「アザミ嬢のララバイ」の方がお好きなようでした。画像は美ヶ原のアザミです。
IMGP8449

山には山の愁いあり・・・・高嶺の百合の それよりも 秘めたる夢も ひとすじに くれない燃ゆる その姿  あざみに深き わが思い

IMGP8329K
あざみの歌が作詞された、霧ケ峰 八島湿原。七島八島の池の向こうには、山彦谷北の耳・南の耳へと高原が広がっています。北の耳・南の耳とは変な名前ですが、耳のようなピークが画像でも確認できます。南の耳の向こう側はエコーバレースキー場です。

IMGP8434
最後は美ヶ原のシシウドです。霧の中、風に吹かれて立っていました。


ズクダス撮影会 黄色い花々 

黄色い花が好きだ!という方のために、撮影してみました。 IMGP8447

白や黄色の花は露出の調整が難しく、なかなか思ったように撮れません。 IMGP8427

ニッコウキスゲの代わりに草原に咲いていたコウリンカIMGP8429


ズクダス撮影会 思い出の丘にて 

松本ソフト開発センター「ズクダス」のメンバーで美ヶ原に撮影会に行ってきました。
IMGP8453
オダマキ

R0013597
ニッコウキスゲは一本も発見できず、ヤナギランは鹿に食べられていましたが、このハクサンフウロは一面に咲いています。


逆さブナ 

IMGP8215
水面に映った逆さブナ。池の周囲の緑も色濃くなってきました。


一蓮托生 

IMGP8203
プール二つ分くらいの池 一面に蓮が咲いています。見ごたえ満点。圧倒されました。

IMGP8198
蓮は仏教やヒンズー教では特別な花とされています。仏像の台座にも蓮の花が刻まれていますし、極楽往生ののちに蓮の花の上で生まれ変わるとされているとのこと。一蓮托生ですね。花はつぼみのうちは先端がピンクに染まり可憐です。開花すると大ぶりの花びらが風にそよいでいます。そんな一面の蓮を見ていると、神妙な気持ちになってきました。


いつかは蓮の 

IMGP8195
ドブに落ちても根のある奴はいつかは蓮の花と咲く…

昨日、三回シリーズの「人と組織のマネジメント講座」が終わりました。参加いただいた皆さん、ありがとうございました。ご参考になれば幸いです。
今回の講座を根っことして、皆さんのご意見を反映し、次の機会には具体的な事例をもとにしたディスカッション形式の実践編を展開したいと思っています。

画像は大町で撮影しました。白馬の行き帰りに眼にしてはいたのですが、今回は満開近くの花に誘われて車を止めての撮影となりました。実は、蓮の花を真剣に見たのは初めてです。花びら中央の黄色い剣山? インパクトあります。


今日はユリの園で華やかに 

IMGP8266
今日は「人と組織のマネジメント講座」の最終回。参加していただいている皆さんと自分への花束ということで、画面いっぱいのユリの花です。このところ、渋ーーい、苔の画像が続いたのでたまには華やかなのもいいかと

IMGP8263
白馬岩岳スキー場は夏にはユリの園になります。ゴンドラ乗り場前の植え込みで、しっかり色とりどりのユリの園を楽しませてもらいました。


苔の横にも 

IMGP8221
転がる石には苔は生えない 
苔の一念岩をも通す   どちらが良いのか

昔は 「まるで転がる石 like a rolloing stone」 でしたが、森の中を歩くようになると苔の魅力が分かってきた気がします。どちらにしても、苔を見ると涼やかで、気持ちが落ち着きますね。


苔の上にも 

IMGP8244
久しぶりにお天気になった週末。暑さを逃れてブナの森へ


光と色のグラデーション 

雨の晴れ間のスポットライトを浴びて足もとの葉が輝きます。
IMGP8059

木漏れ日を受けて浮かび上がるトチの葉。ホウバと形は似ていますが、周辺にギザギザがあります。実は貴重な食料でした。
IMGP8063

色のグラデーションも印象的でした。
IMGP8151


ゲゲゲッ!お化け草? 

これは もしかしてゲゲゲノ鬼太郎の砂掛け婆ぁ?
IMGP8117

アップにすると、こんな感じ。髪振り乱した妖怪のようです。
IMGP8121
高山植物のチングルマです。白い小さな花を咲かせた後、実?がこんな姿になります。これが子供のおもちゃの風車に似ていたところから、稚児車=チゴグルマ→チングルマ になったとのこと。でも、お化け草の方がふさわしいような。
IMGP8114
もちろん、きれいな花も咲いています。画像はニッコウキスゲ。日光の名がついていますが、霧ケ峰が日本一の群生地です。もうすぐ、満開を迎えます。


雨もまた楽し 

野麦峠に松本界隈では数少ないブナの森があると聞いて出かけてきました。
IMGP8096

季節がら雨への配慮は欠かせません。空模様がおかしくなってきた と思って峠へ引き返すと雨粒の音が。やっぱり降って来たようです。
IMGP8152

ところが森にいると木々の葉っぱのおかげで意外に雨が落ちてきません。おかげで何とか濡れずに車に戻ることができました。上の画像は森の中でもひときわ大きなカシワトチの葉です。
IMGP8139

雨の合間に水滴と葉っぱのコラボレーションを撮影します。雨もまた楽しいものです。
IMGP8123








トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。