診断士の経営視点とSEのシステム技術の両面からIT・システム開発・Web技術+アウトドア情報を提供しています

トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

紅葉谷 Revisited 

ポータルサミット余話

R0012310 加藤先生のブログでポータルサイトサミット2007が取り上げられている。そこでサミット&紅葉谷の画像を蔵だしすることにした。
白馬・松本周辺では紅葉も終わり、このところ大した写真が撮れていない というのが本当のところだが・・・

R0012305紅葉谷への道。トンネルを抜けると錦秋の世界が待っていた。

R0012365 サミット会場では、コーイチロー氏・まつい店長の後ろの席に陣取る。画像チェックに余念のないお二人。

スポンサーサイト

季節はずれの梅の花? 

R0012533 せっかくの快晴も煙突の部材が届かず工事は中断。カメラ片手の散歩の途中、枯れた木々の中にひときわ鮮やかなピンクを発見した。季節はずれの梅の花?かと思って近づいてみると・・・マユミの実だった。

真弓 と言えば、伊勢物語が思い出される。


「梓弓真弓槻弓年を経て わがせしがごとうるはしみせよ」

「梓弓引けど引かねど昔より心は君によりにしものを」

このやりとりの後、泉の傍らに倒れた女が自らの血で書き留めた歌
「あひ思はで離れぬる人をとどめかね我が身は今ぞ消えはてぬめる」

画像のマユミは若木でとても弓が作れるようには思えないが、古来アズサとともに弓の材料として使われていたらしい。

今では アズサ と言えば、JR中央東線の特急あずさのことだ。槍ヶ岳から上高地を通り、松本市と安曇野市の境を流れる梓川にちなんで名付けられたとのこと。梓川は上流に弓の材料である梓の樹が多かったことから名前が付けられたらしい。

槍ヶ岳と梓川から、今度は安曇節が思い起こされる。

「槍で別れた梓と高瀬めぐり逢うのが押野崎」
槍ヶ岳の南に落ちた雨は梓川となり、北の雨は千丈谷・天丈谷を削り、大町を抜けて南に流れ下り、明科の押野崎で奈良井川に合流する。

先日の加藤先生との撮影会の地、長峰山から合流する梓川と高瀬川を見下ろすことができる。


奇怪だが、良くあること 

このところ、PostgreSQLやOracleのデータベースをマイクロソフト社のアクセスから操作するシステムを開発している。マイクロソフト社のアクセスには大量データを処理すると不安定になるなどの問題があるのだが、短期間に効率的にシステムを開発したい、さらに専用データベースをクライアントが非定型業務で活用したい という要求に対応するには、現時点でもマイクロソフト アクセスは有効なツールだ。

ところが、案の定、わけのわからないエラーが発生してしまった。サーバ上のPostgreSQLとOracleのテーブルをリンクしていたMDBを元に、ローカルのアクセスデータベースに切り替えたとたんに、「プロシージャの呼び出し、または引数が不正です」というエラーが出る。システムの起動直後にログイン画面を表示しようとすると、「プロシージャの呼び出し、または引数が不正です」というエラーだ。MDBの作成直後から出ることもあれば、一回目は正常に動作し、二回目以降にエラーとなることもある。もちろんプログラムの中身は一切変更していない。テーブルをアクセスのJetに変えただけだ。当初アクセスのJetで作ったMDBをPostgreSQL、Oracleに変更したMDBを元に戻しただけだ。

 ⇒ 奇怪だが、良くあること の続きを読む
[2007-11-20] システム開発 | TB(0) | CM(5)

Yahoo! YST 元のサヤ? 

今日(11月14日)になって Yahoo! YSTのランキングが元に戻っている。揺れ戻しの揺れ戻しか? 人騒がせなことだ。Yahoo!のスタッフブログを見ても順位変動については何も触れていない。

以下は勝手な憶測。
アメリカのYSTの検索システムが変更されたのに伴い、日本のYSTにも変更を加えた。ところが、Yahoo!登録サイトの順位が予想外に落ちてしまった! そこで、検索システムを手直しをして、登録サイトの順位をアップさせた。
こんなところではないか?

大山鳴動して鼠一匹。元の木阿弥。元の鞘。ところが、微妙に順位にズレがあったり、元に戻らないページもある。このあたりからして、まだ余震は続きそうだ。


[2007-11-14] ウェブ講座&SEO | TB(0) | CM(0)

YST順位変動とDTDの関係 

YSTの大変動の波が押し寄せている。現在のところ、1.Yahoo!登録サイト優遇の揺れ戻し、2.更新頻度リンクポイントの再評価 という仮説を立てているが、他の可能性を探る意味で特定キーワードトップ10のDTDおよび文法をチェックしてみた。

IMGP7311

 ⇒ YST順位変動とDTDの関係 の続きを読む
[2007-11-13] ウェブ講座&SEO | TB(0) | CM(2)

Yahoo! YSTの変動 

週末からYahoo!の検索エンジンYSTの順位が大幅に変動している。

IMGP7296

現時点の仮説としては、

 ⇒ Yahoo! YSTの変動 の続きを読む
[2007-11-12] ウェブ講座&SEO | TB(0) | CM(2)

久しぶりの一眼レフ 

RICOH GX100の購入以来、手にしていなかったデジイチ Pentax *istDS を持ち出した。

IMGP7262

 ⇒ 久しぶりの一眼レフ の続きを読む

ポータルサミットでCMSの最新情報をチラシ配布 

ポータルサイトサミット2007で配布したチラシ

 ⇒ Joomla!で見る CMS活用のメリット pdf形式

Wordで作成した文書を「名前をつけて保存」でHTML化しようとしたが、レイアウトがズレてしまい使い物にならないため、心ならずもPDFで保存。


ポータルサイトサミットのおみやげ 

新潟県弥彦温泉で開催されたポータルサイトサミットに参加。予定より早く到着したため、ホテルから徒歩数分のもみじ谷で紅葉が撮影できた。

R0012342

ブログでしか知らない方々とお会いできたのが何よりのおみやげ。会の途中で退席せざるを得なかったのが心残りだった。今度は泊まりで参加したいものだ。

R0012333

加藤先生はじめ、ブログで鍛えたカメラマン達も、もみじ谷の紅葉を激写しているはず。この後の参加者のブログが楽しみだ。

R0012355

せっかくの弥彦温泉。お風呂に入らなければ・・・と、慌ててホテルに引き返す。ゆっくり撮影できなかったのが残念だ。

R0012349

画像はいずれもノートリミング&ノーレタッチ


白馬の紅葉も 

ブナは散り、ミズナラも落葉盛ん、モミジの紅葉が進む。R0012296

R0012293

里に雪が降りてくる日も近い。


信州ブナ林探訪 鬼無里編番外 

鬼無里より戸隠山を望む

鬼無里は蕎麦で有名な戸隠と山を挟んで反対側に位置している。戸隠神社や戸隠スキー場から見る戸隠山とは左右が逆転し、西岳が眼前に聳え立つ。

R0012099

赤く染まった森の向こうに戸隠連峰西岳。断崖を滝が流れ落ちる。

R0012249

やがて森は黒く沈み、赤い山が浮かび上がる。

R0012251

ブナの森

若いブナは陽を受けて伸びやかに育っている。

R0012199

R0012186

暮れるブナ林

バッテリの終焉とともに日が暮れていき、奥裾花渓谷のブナ林の探訪も終わりとなった。

R0012239

最終バスも出てしまい、ブナ林には誰もいなくなった。駐車場まで20分歩くことになる。

R0012237


信州ブナ林探訪 鬼無里編その4 

奥裾花の原生林の大木

ブナの道で最初に出会った大木 シナノキ

R0012136

推定樹齢 350年 樹高28m 幹周3.47m

ミズナラは個性を主張する

R0012167

推定樹齢 350年 樹高26m 幹周3.7m

湿原に佇むタチダモの大木

R0012219

推定樹齢 350年 樹高26m 幹周2.65m

奥裾花の最奥にトチノキが鎮座する

R0012202

推定樹齢 400年 樹高30m 幹周4.6m

もちろんブナの大木もある

遊歩道奥にこの森最大のブナの木があった。熊笹に遮られて簡単には近づけない。他のブナに比べて幹がうねっている。原生林の主だ。

R0012181

推定樹齢 300年 樹高30m 幹周4.18m








トップブログでつくるビジネスサイト無料ブログでここまでできるCMSでつくるビジネスサイトウェブ講座&SEOシステム開発個人情報保護Googleでお仕事信州撮っておき情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。